ひむかの国から・・・・・・きままに撮った写真を紹介しています


by mako

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
風景
光景
日常
ペット

お酒
音楽

スポーツ
美味しい物
日向市の見どころ
乗り物
旅先

おまけ
お水遊び
野菜・果物
宮崎県の見どころ
生き物系
赤いシリーズ
モノクロ
季節
背中
子供
テーブルフォト

タグ

(242)
(237)
(188)
(173)
(164)
(158)
(143)
(102)
(92)
(68)
(59)
(59)
(44)
(41)
(36)
(34)
(34)
(33)
(32)
(32)

検索

フォロー中のブログ

お立ち寄り処・ふう
あじっこがゆくっ!
Just be ・・・
slow life-annex
日々フォト。 !!! c...
paltal's cas...
風の色を探して。。。
Power Spot i...
little islan...
Breathing
行雲流水 (竹平登司一...
日向市の雑貨屋ファミーユ
Let's try "P"

覚書き

【Camera 】
★Canon EOS 5D Mark II
★Canon EOS 60D
★Canon EOS 40D
★Canon EOS kissDX
★FUJIFILM XF1
★RICOH GRDⅡ
★Lumix DMC-FX01
★Lomo Fisheye No.2


【 Lens 】
★Canon EF70-300mm
 F4-5.6 IS USM
★Canon EF90-300mm
 F4.5-5.6USM
★Canon EF-S18-200mm
 F3.5-5.6 IS
★Canon EF-S10-22mm
 F3.5-4.5 USM
★Canon EF50mm F1.4
★Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
★TAMRON SP AF Di 90mm
★TAMRON AF 18-200mm
 F3.5-6.3
★SIGMA 15mm F2.8 EX DG
 FISHEYE
★SIGMA24-70mmF2.8 IF EX DG
★Lensbaby

【 sora blog 】
soraちゃんの
Today's Photo

【 宮崎のパワースポット 】
MIYAZAKIのパワースポット

【 お友達リンク 】
続・日々のあわ
保険屋おじちゃんTokaipia Photo Diary
風景の記憶
延岡のアーカイブをつくる。
山元酒店のブログ 
仁淀川日記
ばあばの気まぐれ日記
☆photography★
ラバの日記
海幸花月亭の社長ブログ

【宮崎オススメ情報サイト】
宮崎情報サイトmiten 
宮崎県北情報サイトげなてん




画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

大分三昧 ~石橋編


①念仏橋(宇佐市院内町野地:昭和3年・国登録有形文化財)
昨日のマチュピチュのすぐ近く

a0052156_19251882.jpg

②分寺橋(宇佐市院内町温見:大正初期・市有形文化財)
a0052156_19260051.jpg

自称石橋マニアなので
通りすがりに石橋を見つけては
写真を撮っていたんだけど
あまりにも多くて後は素通り・・

今知ったんだけど
院内町だけで73基もあるんだそうな^^;
どうりで

奇しくも今回の私の目的は石橋だったんだけど
山国町の念仏橋だったんですよね
残念!
また行こうっと

③念仏橋(中津市山国町魔林峡:昭和3年)

a0052156_19280701.jpg







by box25056 | 2015-05-07 20:38 | 旅先 | Comments(2)
Commented by 510 at 2015-05-07 22:39 x
石橋ファンでなくとも、のんびりと自転車で橋めぐりをすると良さそうな処ですね。時間と手間をかけて、ゆったりした雰囲気に浸りたいですね。

橋の名前が分寺橋や念仏橋。心も悟りの境地を得られるのかも。心身ともに素直になれるのかもしれませんね。

因みに、私の自転車はbridgestoneです。
Commented by box25056 at 2015-05-08 22:05
☆510サマ ~こんばんは♪

記事内にリンク張っている院内町の石橋マップ見ました?
なかなかいい場所ですよね。ブリヂストンで是非ストンブリヂ巡りを!!(笑)

橋にはそれぞれ看板が設置してあり由来などの解説が書かれています。
①念仏橋は、「近くにある寺の参道でもあり野地地区から温見地区へ嫁入りするお嫁さんを橋のたもとでかがり火を焚いて迎えていた」というほのぼの話が載っていました。