ひむかの国から・・・・・・きままに撮った写真を紹介しています


by mako

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
風景
光景
日常
ペット

お酒
音楽

スポーツ
美味しい物
日向市の見どころ
乗り物
旅先

おまけ
お水遊び
野菜・果物
宮崎県の見どころ
生き物系
赤いシリーズ
モノクロ
季節
背中
子供
テーブルフォト

タグ

(242)
(237)
(188)
(173)
(164)
(158)
(143)
(102)
(92)
(68)
(59)
(59)
(44)
(41)
(36)
(34)
(34)
(33)
(32)
(32)

検索

フォロー中のブログ

お立ち寄り処・ふう
あじっこがゆくっ!
Just be ・・・
slow life-annex
日々フォト。 !!! c...
paltal's cas...
風の色を探して。。。
Power Spot i...
little islan...
Breathing
行雲流水 (竹平登司一...
日向市の雑貨屋ファミーユ
Let's try "P"

覚書き

【Camera 】
★Canon EOS 5D Mark II
★Canon EOS 60D
★Canon EOS 40D
★Canon EOS kissDX
★FUJIFILM XF1
★RICOH GRDⅡ
★Lumix DMC-FX01
★Lomo Fisheye No.2


【 Lens 】
★Canon EF70-300mm
 F4-5.6 IS USM
★Canon EF90-300mm
 F4.5-5.6USM
★Canon EF-S18-200mm
 F3.5-5.6 IS
★Canon EF-S10-22mm
 F3.5-4.5 USM
★Canon EF50mm F1.4
★Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
★TAMRON SP AF Di 90mm
★TAMRON AF 18-200mm
 F3.5-6.3
★SIGMA 15mm F2.8 EX DG
 FISHEYE
★SIGMA24-70mmF2.8 IF EX DG
★Lensbaby

【 sora blog 】
soraちゃんの
Today's Photo

【 宮崎のパワースポット 】
MIYAZAKIのパワースポット

【 お友達リンク 】
続・日々のあわ
保険屋おじちゃんTokaipia Photo Diary
風景の記憶
延岡のアーカイブをつくる。
山元酒店のブログ 
仁淀川日記
ばあばの気まぐれ日記
☆photography★
ラバの日記
海幸花月亭の社長ブログ

【宮崎オススメ情報サイト】
宮崎情報サイトmiten 
宮崎県北情報サイトげなてん




画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

種子島へ行ってきました ~①

自宅を朝2:30出発
鹿児島港から高速艇トッピーで上陸
一周186km
だいたい3~4時間もあれば回れそうです

a0052156_20475603.jpg
【門倉岬】
種子島最南端
右斜め前にはキノコのように雲に覆われた
屋久島が見えていました
雨なんでしょうね


a0052156_18222474.jpg
【七色坂】
門倉岬から少し北上したところ
写真の中央辺りが
種子島宇宙センターになります


a0052156_19301937.jpg
【種子島宇宙センター:宇宙科学技術館敷地】
敷地面積は8.64k㎡めっちゃ広い
そして
「世界一美しいロケット基地」
とも言われるくらい 絶景の場所

この左手に8月に「こうのとり」が
打ち上げられた発射台があります

事前に予約をしておくと
一般人立ち入り禁止のところまで
見学ができます♪
(無料:JAXAバスにて移動)


a0052156_20340020.jpg
【ロケットの丘展望所】
「大型ロケット発射場」が一望できる
素晴らしいロケーションなのだが
打ち上げの時は立入禁止区域になってしまう


a0052156_20392915.jpg
【大型ロケット発射場】
左の鉄塔(気象観測&避雷針)の後ろの
白いのが発射台

右の建物がロケット組立棟
三菱重工で作られ船で運ばれてきた部品を
ここで組み立てます

前の長方形が引き戸になっており
ロケットの組立が終わったら
ガラガラと10分ほどかけゆっくり開けて
立ったまま発射台へ
特注トレーラーで30分ほどかけて移動する
扉の高さはビル28階くらい
戸の厚さは2.5mくらい
ギネスにも載っている世界一大きな戸らしい
2機同時に組立可能
(注:数字はうろ覚えなのでいい加減です)


a0052156_21343243.jpg
【大崎第一事務所】
前号機などの失敗により打上げ中止となり
出番を無くしたH-IIロケット7号機
全長53m 重さ289t
重さのほとんどが燃料だって
ちなみにオレンジの部分は断熱材で
元々はクリーム色で酸化してオレンジになっています
発泡スチロールみたいでメッチャ軽
こんなんでロケットできているんですね

つづく








by box25056 | 2015-09-26 20:09 | 旅先 | Comments(0)