ひむかの国から・・・・・・きままに撮った写真を紹介しています


by mako

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
風景
光景
日常
ペット

お酒
音楽

スポーツ
美味しい物
日向市の見どころ
乗り物
旅先

おまけ
お水遊び
野菜・果物
宮崎県の見どころ
生き物系
赤いシリーズ
モノクロ
季節
背中
子供
テーブルフォト

タグ

(242)
(237)
(188)
(173)
(164)
(158)
(143)
(102)
(92)
(68)
(59)
(59)
(44)
(41)
(36)
(34)
(34)
(33)
(32)
(32)

検索

フォロー中のブログ

お立ち寄り処・ふう
あじっこがゆくっ!
Just be ・・・
slow life-annex
日々フォト。 !!! c...
paltal's cas...
風の色を探して。。。
Power Spot i...
little islan...
Breathing
行雲流水 (竹平登司一...
日向市の雑貨屋ファミーユ
Let's try "P"

覚書き

【Camera 】
★Canon EOS 5D Mark II
★Canon EOS 60D
★Canon EOS 40D
★Canon EOS kissDX
★FUJIFILM XF1
★RICOH GRDⅡ
★Lumix DMC-FX01
★Lomo Fisheye No.2


【 Lens 】
★Canon EF70-300mm
 F4-5.6 IS USM
★Canon EF90-300mm
 F4.5-5.6USM
★Canon EF-S18-200mm
 F3.5-5.6 IS
★Canon EF-S10-22mm
 F3.5-4.5 USM
★Canon EF50mm F1.4
★Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
★TAMRON SP AF Di 90mm
★TAMRON AF 18-200mm
 F3.5-6.3
★SIGMA 15mm F2.8 EX DG
 FISHEYE
★SIGMA24-70mmF2.8 IF EX DG
★Lensbaby

【 sora blog 】
soraちゃんの
Today's Photo

【 宮崎のパワースポット 】
MIYAZAKIのパワースポット

【 お友達リンク 】
続・日々のあわ
保険屋おじちゃんTokaipia Photo Diary
風景の記憶
延岡のアーカイブをつくる。
山元酒店のブログ 
仁淀川日記
ばあばの気まぐれ日記
☆photography★
ラバの日記
海幸花月亭の社長ブログ

【宮崎オススメ情報サイト】
宮崎情報サイトmiten 
宮崎県北情報サイトげなてん




画像一覧

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

続続続・癒しの空間

続続続・・ってするくらいなら
最初からナンバリングしておけば良かったf(^^;)

さて、『癒しの空間』最終回は森と空想のギャラリー近くの家です

孤児の父石井十次が開拓した広大な茶臼原大地に点在するかつて孤児の方が住んでいた寮
現在は石井記念友愛社から無償で貸し出されているそうです
人が住まないとドンドン朽ちていくからの対策なんでしょうけど
十次の博愛の精神を現在も受け継がれているというのは素晴らしいですね
仮面の館の他、染色家や外国人の方などが住まわれているようです

垣根もない、舗装もされていないまるごと自然の
この異空間から新しい文化が始まるのでしょう


a0052156_2217367.jpg


a0052156_22175540.jpg


a0052156_22181137.jpg


a0052156_22182953.jpg



石井十次とは・・】
*慶応元年 ( 1865年 )、宮崎県高鍋町で生まれ
*15歳位の時(江戸時代の終わりくらい?)には地元の小学校で教鞭をとっていたそうです。
*17歳の時に岡山県甲種医学校 ( 現・岡山大学医学部 ) に入学、洗礼を受ける
*22歳で医学を断念し、日本最初の孤児院・「 孤児教育会 」( 後の岡山孤児院 ) を創設
*一時は1200名もの子どもたちが収容され施設内には私立の小学校も開設され、ユニークな教育も行われました
*35歳頃大原孫三郎倉敷紡績・現クラボウ社長で大原美術館を作った人)とお友達に!支援を受けます
*明治27年、岡山からの大移住を開始。茶臼原の地に理想的な農村共同体をつくる
*大正3年志半ば50歳にで亡くなる
*戦後十次の意志を継き石井十次記念友愛社(理事長・児嶋草次郎さん)が設立され現在に至る


理事長の児嶋さんは、倉敷の大原美術館の美術品の収集を担当した画家児嶋虎次郎(妻は十次の娘)の孫にあたります。
その縁で・・?、友愛社の資料館には超有名なフランス印象派・ルノアールの彫刻があるそうです。
(少し前までは庭に置いてあったらしいf(^^;)・・・そんな世界的に貴重なものが宮崎の片田舎にあるなんて誰も思いもしないから盗られなかったんでしょうね)
また人間国宝の芹沢恵介が制作したステンドグラスもあるそうです。

いやぁ~ 石井十次ってホントに偉大な人だったのですね。
数年前に製作された松平健主演の『石井のお父さんありがとう』って映画
観てみたいなぁって思いました^^*
by box25056 | 2008-04-25 23:58 | 宮崎県の見どころ | Comments(6)
Commented by 楽閑人 at 2008-04-26 11:17 x
そうそう・・撮りたかったのはこの家だったんですが・・・
ちょうど子供たちが遊んでいたんで、良い絵だなぁーとか思い近寄ったら、なぜか犬に吠えられ退散・・犬に吠えられたことってあんまりないんだけどなぁーで・・・退散いたしました。よほど人相が悪い奴だったんでしょうかね・・・ハァ・・・

それにしても、このような昭和初期の雰囲気をもつ集落が存在すること自体に驚きです。当時はモダンな和洋折衷木造住宅だったんでしょうね。いい感じ・・・
Commented by たっく at 2008-04-27 23:26 x
こんばんは。
またまた癒しの写真ばかりですねぇ
1枚目とラストがいいです!

癒されますよ!

TB企画は 全国制覇を達成したということで、西の方から寄せられたTBでスライドショーを作ってみました。
全国版は締め切ってから 制作して皆さんに恩返しします。
ブログのTOP記事のバナーにリンクはってあります
Commented by tear_drop_0617 at 2008-04-28 20:07
考えさせられます・・・しんみりじっくり鑑賞させてもらいました♪

続続続・・・いいです。 makoさんらしくて(爆)
Commented by mako at 2008-04-29 21:10 x
☆楽閑人サマ ~こんばんは♪

レスが遅くなってゴメンナサイm(__)m
楽閑人さんが犬に吠えられたのはこの場所だったのですね。
私の時は誰も居なかったのでラッキーだったのかな^^
このお宅、どういう間取りなのか見てみたいです。
なんか2階とかちょっとワクワクしそう~
ホントに・・新築当時は際立っていたのでしょうね。
Commented by mako at 2008-04-29 21:11 x
☆たっくサマ ~こんばんは♪

レスが遅くなってゴメンナサイm(__)m
はい、ホントここの空間は癒し系でしたねぇ
たっくサンにも届いて良かった~☆(笑)

TB企画全国制覇おめでとうございます(^o^)/
スゴイですね~スライドショー西日本版!素晴らしかったですよ
あぁもっと宮崎らしいところを撮ってTBすれば良かったなって後悔中f(^^;)
Commented by mako at 2008-04-29 21:11 x
☆miiサマ ~こんばんは♪

おぉ!何かを感じてくれました?スゴイですねぇmiiサン^^*
って・・・書いた本人はピ~ヒャララなんですがf(^^;)
続続続・・って私らしいですか?^^エヘヘ
ゾクゾクゾク・・・ってカタカナにしてホラーにしちゃっても良かったかな☆(笑)